【パパ活男性】ジジ活とは?60代、70代 メリットとデメリット、高齢で稼げる? 相場、おすすめ

パパ活男性

パパ活と高齢のジジ活についてやり方やメリットを記事で紹介、解説します。ジジ活は60代、70代の高齢がアプリで女性を探すことです。パパ活と言えば、中年男性と若い女性の組み合わせが一般的でしょう。しかし近年はより一般化されてきていますので、60代以上のシニア世代もパパ活をするようになりました。とはいっても実際のところ、シニア世代の男性でもパパ活は可能なのでしょうか?その実態について記事にしました。

ジジ活とはなに?その特徴とメリット、デメリット

60代以上の男性がパパ活をすることをジジ活と呼ぶようになりました。とはいっても、活動内容は変わりません。同様に男性は女性を探して交際をするというものです。60代となると男性も仕事を辞めて暇な日々が続くことでしょう。そんな退屈な日々を凌ぐために女性と楽しむ方も少なくありません。そこでパパ活を始める方が増えているのです。恋愛は疑似であろうと、人生を充実させてくれる要素ですので、いつの年代になっても求めたくなるものです。

ジジ活と高齢パパ活女性

ジジ活の特徴と言えば、高齢のパパ活女性と相性がいいということです。高齢パパ活女性とは、30代以降の女性を指し、なかなか定期パパが見つからないことが特徴としてあります。そんな高齢パパ活女性におすすめなのがジジ活男性です。ジジ活男性は70代でも多く活動しており、中には相手に困っている男性もたくさんいます。お互いにメリットがあります。寂しがりなおじいさんと相手のいない高齢女性であればお互いのニーズにとてもマッチします。

体の関係はある?

ジジ活の特徴としては、体の関係、お付き合いが比較的少ない傾向にあります。男性は性欲が強いですが、そうはいっても老年ですから性欲も落ちています。そのこともあり、食事だけのお付き合いも期待できてしまうわけです。パパ活女性のなかでも食事だけのお付き合いをしたい方にはジジ活男性はお勧めと言えるでしょう。体の関係なしのジジ活の男性はたくさんいますので、生活に苦しいけどお金の欲しい女性にはお勧めのターゲットです。女性は完全無料で体の関係なしで稼げる可能性があります。

不倫もあり

ジジ活男性や高齢パパ活女性の場合は既婚者も多いです。そうなると慰謝料請求も怖くなりますが、身バレしないのがジジ活、パパ活の基本です。秘密厳守ができ、お互いの素性も明かさずに交際できるため、不倫をしていてもなかなかバレることがありません。女性の場合はシングルマザーも多くいますので、生活費を稼ぎたいケースも良くあります。

シニア世代はパパ活アプリを使わない

シニア世代はほとんどアプリを使いません。有名なパパ活アプリであるシュガーダディやペイターズの会員の年齢を見ても30代~50代あたりがピークになっていて、60代以降の男性は大きく減ります。20代・30代ではネットでの出会いは一般的で、インターネットを介しての出会いには何ら抵抗がない世代だからと考えられますが60代・70代の方だと、スマホやパソコンの操作に不慣れな方も多いのです。

パパ活アプリの実態

パパ活アプリの利用者としては20代を筆頭に、30代、40代、50代あたりが最も多いです。それ以降の世代になるとそもそもPCやスマートフォンに慣れていない方も多くなるため、あまりパパ活アプリ自体が分からない方が多いのです。そのためジジ活男性の場合も同様にパパ活アプリを使用していないケースが多くあります。料金は手軽で一番手っ取り早い活動手段ではありますが、シニア層にはとてもハードルが高いです。シュガーダディ、ペイターズ、ラブアンなどをみていても高齢者男性はほとんどいません。

出会い系サイトの実態

出会い系サイトは昔ながらの媒体ですのでジジ活男性にも需要はあるのですが、業者が多すぎるせいでまともに活動することができません。機能は充実していますがまともなパートナーと出会える可能性は低いです。セックスしたいだけの男性が多く、手当もない場合が多くあります。

交際クラブはジジ活おすすめ?

シニア世代のほとんどはアプリは使わないです。そうなると、パパ活アプリではなく交際クラブになります。交際クラブは歴史が長いので、シニア世代でもあまり抵抗のない方がとても多いです。交際クラブは登録者も30代から80代近くの方までいますので、シニア世代であっても十分登録者がいる状況です。交際クラブはジジ活男性からするとキャバクラ等に行くようなイメージもあります。

ジジ活におけるメリットはどんなものがある?

今のシニア世代の男性にとっては交際クラブにかなりメリットがあるといえます。というもの以下のような理由があるからです。ポイントや感じたことを記載します。場所が違うとかなり苦戦します。少し前まではアプリで活動が多かったですが、他を利用する方も増えています。成功する現役のお金持ちのおじいちゃんは絶対無料のサービスは利用しません。地域によりますが高級で安心できるサービスをしっかりチェックしています。

男性が優位

交際クラブは何と言っても会員比率が男女で1:4くらいになっており圧倒的に男性が有利です。そのためシニア世代であったとしても、女性を指名できますので、実際に交際することが可能です。さらに女性側から見ても、シニア世代の男性はお金を持っているので、お付き合いしてくれる方は多くいます。

手当が高い

シニア世代の男性は若年世代の男性よりもお金を持っているケースが多いため、女性に渡すお金も高くなります。そのこともあり、女性側も積極的に男性側にお付き合いをしてくれるのです。使える金額が大きくなると、大人の関係も含めて色々な交際ができるのです。

大人の関係

シニア世代とは言っても大人の関係も可能なのが交際クラブです。あくまで相手方の女性の同意は必要になります。食事のみの女性は交際クラブにいますが、大半の会員は大人の関係OKですので、元気な男性にはやはり交際クラブはお勧めでしょう。

詐欺がない

パパ活アプリや出会い系サイトはどうしてもパパ活以外の目的で登録してくる業者や詐欺師が多数紛れ込んできます。そのため、騙されてしまう男性も数知れずいるのです。これを考えると交際クラブにこれらの業者は入り込めませんので、とても安全です。

ライバルが少なくなる

交際クラブの場合はアプリよりも男女比が男性有利になります。明らかに環境が男性優位に働きますので、とてもメリットが大きいです。パパ活アプリで相手にされない男性でも交際クラブの場合は上手くいくケースもあります。

ジジ活におけるデメリットはどんなものがある?

ジジ活におけるデメリットには以下のようなものがあります。今日、恋人や愛人を普段作って楽しんでいる方は以下の点にも気を付けましょう。話し相手によっては実は冷めきっているケースもあります。毎日、行動を振り返ってみましょう。

パパ活女性に需要がない

ジジ活には女性からの需要が一切ありません。ジジ活をしている高齢者男性は、20代メインとなるパパ活女性からすると年齢が大きすぎるため、いくらお金のために稼ぎたいとは言え、対象外になります。女性からすればまるで介護要員のようになってしまうからです。パパ活女性のほとんどは中年世代を狙っていきます。

年代が合わない

若い女の子がジジ活をする場合相手は30歳、40歳以上も上になります。価値観の違いや話題や共通点の少なさで話を盛り上げるのは難しいです。会話をするにもかなり苦戦してしまうことになります。

気遣い

ジジ活をやっている男性は孤独感から寂しさを埋めるために相手を探しています。そのため女性からすれば気遣いをしてあげなければなりません。また老体でもありますので、健康面でも気にしなければならない点があります。逆に見れば高齢男性にとってパパ活女子に求める一番の要素は聞き手上手な女性と言うことになります。

ジジ活が向いている女性の特徴、タイプ

ジジ活はこんな女性に向いています。

聞き上手な女性

高齢男性の場合は聞き手上手がとても向いています。ジジ活男性のほとんどは自分の話を聞いてほしい、寂しさや孤独感を避けたい傾向にあります。相手の話を聞きながら相槌をうったり、リアクションができる人ほどジジ活で求められています。

落ち着きがある女性

高齢男性の場合は若い男性のようにはしゃいでいるわけではありません。そのため、元気でいつも喋っているような女性よりは話を聞いてあげる時も茶々を入れたりせず真剣に聞いてあげるような女性が適任です。年齢よりも落ち着いているような女性がとてもジジ活男性に向いています。

相手年代は40代以降

いくらパパ活とは言っても高齢者の男性が交際相手として考えるべきなのは、20代ではなく30代から40代あたりです。20代女性のパパ活女子は40代男性が捕まえてしまうことが多いため、なかなか高齢男性では厳しい一面があります。

交際俱楽部男女比男性の月額料金URL
ユニバース俱楽部3:7スタンダード会員
入会金:33,000円
年会費:22,000円
セッティング料金:22,000円
男性会員向け
女性会員向け
ユニバースラウンジ2:8入会金:110,000円
入場料:11,000円
成立料:11,000円
延長料金:5,500円
年会費:55,000円
男性会員向け
女性会員向け
THE SALON1:9入会金:100,000円
年会費:100,000円
男性会員向け
女性会員向け
コンソラトゥール2:8スタンダード会員
入会金:30,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:20,000円
コンソラトゥール
ヴェルサイユ2:8スタンダード会員
入会金:20,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:20,000~40,000円
ヴェルサイユ
青山プラチナ倶楽部3:7ゴールド会員
入会金:55,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:33,000円
青山プラチナ倶楽部
10カラット2:8ブロンズ会員
入会金:50,000円
年会費:30,000円
セッティング料金:30,000円
ハイクラス男性と夢のような出会いを「交際クラブ10カラット」
銀座クリスタル交際倶楽部2:8スタンダード会員
入会金:30,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:20,000円     
銀座クリスタル倶楽部

コメント

タイトルとURLをコピーしました