パパ活のお手当は銀行振込がいい? 対処法と危険性

男女と風景を眺める パパ活女性

パパ活女性が気になるのは、お手当のもらい方でしょう。お手当のもらい方は現金手渡し、銀行振り込みの2種類がとてもメジャーでしょう。このもらう方法に関しては会社員やアルバイトに関してもしばしば議論となります。パパ活の場合はどちらが適切となるのでしょうか?

ユニバース倶楽部

現金手渡しにおけるメリットとデメリット

現金手渡しは一般的に今、見えている金額を手渡しする方法です。目で見えるところでくれるため、振り込むより安心できるのがポイント。交際を始めたばかりの際はオススメの方法です。時間があるときに渡せばOK。条件を教えれば、男性は女性にお金を必ず渡せます。信頼できない関係でも、知らない関係でもともにリスクはありません。

現物として手に入る

現金手渡しの最大のメリットは現物がその場で手に入ることです。その場で手に入るためしっかり支払われたということが目で確認できるということ。ここでよくありがちなのがパパが封筒を渡してくるケースです。封筒で渡された場合は、どこかのタイミングでちゃんとお手当が入っているか確認しましょう。お手当が3万円だったはずなのに、実際は3千円しか入っていなかったというオチは避けたいところ。

すぐに使える

現金手渡しのメリットですが、お金に困っている場合はすぐにそのお金で食料などを買いに行くことができます。これが銀行振り込みだと一旦ATM等に行っておろしてからしか使うことができません。手当てをすぐに使えます。

送金は手間

もし手渡しでもらった場合、他の口座へ送金などをする場合は一旦銀行に預けなければ何もできないのでちょっと面倒です。手当は先ずお財布に入れておくのが現実的になります。

贈与税回避

現金手渡しである必要があるのは贈与税回避のためとも言われています。しかし年収が110万以上となったら課税対象となりますので、脱税はやめておいた方がいいです。なぜならパパ活女子が上手く騙せたとしても、パパ側に税務調査が入ればばれる可能性があるためリスクが大きいです。手当も課税の対象になります。

銀行振込におけるメリットとデメリット

これに対して銀行振込の場合は慣れていない関係だとリスクがあります。逃げられると言う可能性があるのです。またお小遣いを受け取った口座の情報を相手に伝える必要があり、身バレの可能性があります。定期の関係だと、基本、手渡しですが銀行振込もあるようです。しかし内容によっては危険です。生活圏において危険が及ぶ可能性があります。

送金が楽

他の口座へお金を送金したい場合は絶対、銀行振り込みのほうが楽に操作が可能になりますので便利になります。それぞれ確実に送金できますから、送金後に画面で特定の履歴を調べることができます。かなり納得できる方法です。

振込口座で個人情報がバレる

振込をするということは自分の本名、情報、口座の支店などが分かります。さらには連絡さき、住所がばれる可能性もあります。もちろん本名を偽って偽名で口座開設はできませんので、パパにはばれてしまうのが問題でしょう。本名がばれるのはリスクです。其れだけでなく家族の関係などもわかってしまうかもしれません。

証拠が残る

最近、銀行振込はパパ側は送金履歴、女性側は受信履歴が残ります。この証拠はたとえばあとあと不倫騒動が起こった時にネットでの証拠になってしまいます。慰謝料請求されるリスクがあります。契約の記録が残りますので、危険性は高まるでしょう。心配なら相談して給料は手渡しが良いです。

パパ側が逃亡する可能性

指定した銀行振込の場合、自分の口座に振り込まれたかどうかをその都度確認しなければなりません。悪質な詐欺パパの場合は、SEXしたあと、振り込んだと嘘をついてその後そのまま逃亡するケースがありますので危険です。お願いする前に考える必要があります。

現金を銀行預金に入れ、貯金するのはNG

パパから現金手渡しをされたお金について、すぐに銀行口座に振り込みしようと考えてはいないでしょうか。もし履歴を残したくない場合はあまり推奨しません。これは銀行にお金を入れたという証拠が残ります。税務署がもし調査した場合「なぜ高額なお金の振込が可能なのか」と疑問に思います。さらに不倫騒動になった場合も同様にみられることになるのです。これらの問題が発覚するときは明らかな高額貯金が原因です。

総合的に見ると現金手渡しが安全

以上のように、パパ活のお手当のもらいかたは現金手渡しのが安全です。どうしても銀行振り込みは後で騒動に発展するリスクがあること、さらには振込詐欺のリスクがあります。特にパパ活アプリや出会い系サイトでパパ活をしている方はとても危険と言えます。個人同士でやりとりをしますから、詐欺行為をするパパは一定数いるからなのです。あまり慣れていない女性にはパパ活アプリや出会い系サイトはおすすめできませんので注意してください。

信頼関係を構築

鉄則として信頼関係を構築してから銀行振込が良いでしょう。デートのときに入金方法については希望をはっきりさせましょう。また、できるだけ手渡しのほうがストレスもなく、安全になります。何度でも記録は残りません。

顔合わせのときに確認

顔合わせのときに手当の支払いについては約束して確認をしておいた方がいいです。渡す方法と言うのは一番先に交渉して決めておかなければならない事項です。都合が悪いと逃げるパパもいるのではっきりさせましょう。

通帳を見せろは拒否

銀行振込の場合は通帳を見せる必要はありません。明らかにおかしな要求ですので拒否しましょう。通帳は大切ですから、信用できる相手でなければ渡してはいけません。口座番号も教えるだけでOKです。通帳を渡すことで悪用されるリスクがあります。断りを入れることが大事です。

パパ活をしたいなら交際クラブがおすすめ

以上のように個人間のやり取りとなる場合は詐欺のリスクがどうしても付きまといます。しかし交際クラブであれば確実に手当てはもらえます。理由は運営会社が仲介するからです。手当を出さない詐欺パパは運営会社が追放しますので、安心して活動することが可能です。

交際俱楽部男女比男性の月額料金URL
ユニバース俱楽部3:7スタンダード会員
入会金:33,000円
年会費:22,000円
セッティング料金:22,000円
男性会員向け
女性会員向け
ユニバースラウンジ2:8入会金:110,000円
入場料:11,000円
成立料:11,000円
延長料金:5,500円
年会費:55,000円
男性会員向け
女性会員向け
THE SALON1:9入会金:100,000円
年会費:100,000円
男性会員向け
女性会員向け
コンソラトゥール2:8スタンダード会員
入会金:30,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:20,000円
コンソラトゥール
ヴェルサイユ2:8スタンダード会員
入会金:20,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:20,000~40,000円
ヴェルサイユ
青山プラチナ倶楽部3:7ゴールド会員
入会金:55,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:33,000円
青山プラチナ倶楽部
10カラット2:8ブロンズ会員
入会金:50,000円
年会費:30,000円
セッティング料金:30,000円
ハイクラス男性と夢のような出会いを「交際クラブ10カラット」
銀座クリスタル交際倶楽部2:8スタンダード会員
入会金:30,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:20,000円     
銀座クリスタル倶楽部

コメント

タイトルとURLをコピーしました