パパ活相手と結婚できる? 婚活理由

パパ活女性

最近パパ活をしている女子、男性は、結婚、婚活できるのかについて本記事で解説します。パパ活でお小遣いを稼ぎたいと思っている女性はとても多いですが、彼氏がいた場合、結婚できるのでしょうか?これは逆の場合もあります。パパが彼女に内緒でパパ活をしているケースもあるので、彼女はどうしたらいいか迷ってしまう人はとても多いはずです。本気で悩んでいる相方は多いです。

パパ活していると結婚できなくなるのか?

パパ活をしている男女は相方がいる場合、結婚が困難になるケースは多いです。というのも、以下のような一覧のケースのように様々な障害が発生してしまうからです。自分の恋人が出会い系サービスを利用して登録しているなんてわかったら冷めてしまうでしょう。現実として、パパ活は婚活と違って出会うだけで高く手当てがもらえますので、お互いに知っていくことで持つ感覚が違い、絶対合わないことも多くあります。

食事だけ

最近パパ活には食事、お茶だけ、さらには大人の関係と言う交際スタイルもありますが、仮に食事だけだとしても、相方となる男性は本音でいえば失望するでしょう。イメージでも女性としての魅力が半減しますし、これはパパ活ではない、違うと弁明しても聞いてくれない可能性があります。無料でお金がもらえるので女性は求めるばかりになり特に勘違いしていきます。その後歳を重ねると、普通に相手も少なく見つけられなくなります。

浮気と同じ

彼氏、彼女がいるにもかかわらず、別の異性と交際しているのはいわゆる浮気に相当するでしょう。こうなると容認することが難しくなり破局するケースも多いです。また遊び癖がついてしまい、仮に結婚したとしても結婚後にまた異性の遊び相手を探し出す可能性は高いのです。こんなリスクを抱えて結婚したがる人は少ないです。相方からすれば気持ちが冷めてしまいます。これで結婚できても不倫をすることは明らかと思われてしまいます。

生活レベルが上がってしまう

パパ活女子の場合、体を売るだけで簡単にお金が手に入るため、生活レベルを上げてしまう人は多いのです。20代から30代の男性の平均年収はおよそ400万円程度ですが、パパ活女子は売れっ子になるとこの年収の倍以上稼げてしまう実態があります。生活レベルを1度上げてしまうと落とす事は非常に難しいので パパ活に慣れてしまうと同年代の男性とは結婚できなくなります。注意をしてもパパ活を続けてしまう方は多いです。

婚期を逃す

男性も女性も年齢を重ねていくと、段々結婚が難しくなります。どんなに美人でも、イケメンでも30代、40代になると結婚できる確率は落ちていくだけです。結婚したいと考えている男女のほとんどは子どもが欲しいから。女性は子供を産むのに大変な年齢になりますし、男性も加齢に伴い精子が劣化しますので不利になります。今、本当に結婚をしたい方は対策として相手探しに全力を注ぐべきでしょう。そのため太パパと割り切った関係をしている場合ではありません。

金銭感覚が狂う

パパ活をしている男女は金銭感覚がだんだんくるっていきます。特に女性は簡単にお金が手に入ってしまいますから、基本、同世代の男性よりも簡単に稼げてしまうため、敢えて結婚しないという選択肢を選んでしまうケースが増えます。しかしパパ活のピークは20代であり、徐々にジリ貧になります。結婚したいと思った頃には40代になってしまい手遅れになるケースは多いです。最初は問題なく暮らせていた家からも追い出されます。自分が変わることなく、浪費ばかりしている人間が誕生してしまいます。

彼女(彼氏)がパパ活していることを見抜く方法

彼氏や彼女がラブアンやシュガーダディで掲示板などで募集をして、パパ活をしている場合はある一定の傾向が見えます。一緒に住んでいて相手に違和感がある方や、結婚生活の希望や夢を持ちすぎている場合は危険です。金銭の感覚や人間性のタイプにもよりますが、悪い結果になるケースが多いです。

マッチングアプリを使っている

彼氏や彼女がいるのにマッチングアプリを使っているのはおかしいでしょう。バレないかもしれませんが使っているという時点で不誠実です。幸せを感じることはできません。実際に恋人がいてもマッチングアプリを使っている例は多いです。そして既婚者が結婚指輪を外して独身のふりをしてマッチングアプリを使っているケースもあります。募集をしている場合は100%真っ黒です。これは同様に出会い系サイトも同様です。ハッピーメールやワクワクメールなどを使っていたら黒です。

定期的に外出

月に何度か、定期的に友達と外食や出かける予定がある場合、高確率でパパ活をしています。決まった曜日に予定が合わない場合はパパ活である可能性が高いです。そしてパパ活ではレストランへいったり、プレゼントをもらったりします。

お金に余裕がある

特にパパ活女子の場合、お付き合いを始めるとお金が潤い始めますから、ブランド品が揃い始めたり、豪華なアクセサリーを買い始めたりします。さらにコスメなども高い物を頻繁に購入していたり使っていたりしたら怪しいです。やけにお金持ちだなと思ったり、月収がやたら高いなら危険信号になります。

夜職経験者

パパ活女子の場合、夜職の経験者も多いです。キャバクラ、風俗、さらにはデリヘルなどの経験者の場合はパパ活に手を出してしまう傾向はとても高いです。

彼女にパパ活をやめさせる方法はある?その方法

結婚を考えていた相手なのに実はパパ活をしていたとなると幻滅してしまう方も多いでしょう。そこでどのようにすればパパ活をやめさせることができるのか、具体的な方法を紹介します。現在、結婚したい方は今すぐ、パパ活をやめたほうが良いです。もちろんsugardaddyなどのメッセージやプロフィールなども削除して本当に退会させた方が良いです。

金の工面

パパ活女子の場合はほとんどがお金に苦しんでいるケースです。同年代の男性はまだ社会人になったばかりで給料も少ないケースが多いため、生活苦でパパ活に手を出してしまうのです。もしお付き合いをしている段階で別居中であれば、思い切って同棲してしまうのもありです。同棲すれば生活費は削減できるからです。

刺激を与える

パパの場合は相手の彼女に飽きてしまったり、マンネリしてしまっているケースがとても多いです。彼女側としてやって挙げられることは何らかの刺激を与えることでしょう。夜の生活で性欲を満たせるための工夫をしてあげることが重要です。男性が他の女性に手を出す理由は性欲です。性欲を満たせれば黙る男性は多いです。

相談と話し合い

こっそりパパ活をしてしまう場合は、カップル間であまり会話ができていないケースや悩みごとの相談ができていないケースが多いです。困っている様子があればしっかりパートナーの話を聞いてあげることも大事です。些細なことでも、話を聞いてあげられる存在になりましょう。

彼女にパパ活を辞めさせることができない場合

上記のような努力をしても難しい場合は結婚を諦めるという手もあります。自分もパパ活を始めてしまう方もいます。パパ活アプリや出会い系サイトは業者がとても多いので危険です。もしやるのであれば、交際クラブがおすすめです。交際クラブは運営会社の管理が行き届いていますので、安全度が高いです。

交際俱楽部男女比男性の月額料金URL
ユニバース俱楽部3:7スタンダード会員
入会金:33,000円
年会費:22,000円
セッティング料金:22,000円
男性会員向け
女性会員向け
ユニバースラウンジ2:8入会金:110,000円
入場料:11,000円
成立料:11,000円
延長料金:5,500円
年会費:55,000円
男性会員向け
女性会員向け
THE SALON1:9入会金:100,000円
年会費:100,000円
男性会員向け
女性会員向け
コンソラトゥール2:8スタンダード会員
入会金:30,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:20,000円
コンソラトゥール
ヴェルサイユ2:8スタンダード会員
入会金:20,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:20,000~40,000円
ヴェルサイユ
青山プラチナ倶楽部3:7ゴールド会員
入会金:55,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:33,000円
青山プラチナ倶楽部
10カラット2:8ブロンズ会員
入会金:50,000円
年会費:30,000円
セッティング料金:30,000円
ハイクラス男性と夢のような出会いを「交際クラブ10カラット」
銀座クリスタル交際倶楽部2:8スタンダード会員
入会金:30,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:20,000円     
銀座クリスタル倶楽部

コメント

タイトルとURLをコピーしました