【交際クラブ】ユニバース倶楽部は既婚者でも活動可能なのか?

交際クラブ

日本で最大手の交際クラブと言えばユニバースクラブになります。ユニバースクラブにはたくさんの会員がいますが全員独身と言うわけでもありません。そのため、既婚者も多くいますので、これから活動しようと考えている既婚者の方も交際クラブは十分検討する価値はあります。

交際クラブは既婚者でも登録可能?

交際クラブと言うと遊び人が活動する場としておもわれがちなのですが、交際クラブのほとんどは既婚者でも登録することが可能になっています。交際クラブでは入会資格を明記してあるケースが多いですが、婚姻のステータスは不問であることがほとんどです。交際クラブが気にするのは以下のような点です。

  • 年齢(女性の場合:20代~50歳くらいまで)
  • 年収(男性の場合:会費を支払えるか、そしてお手当を支払えるか)
  • 容姿レベル(女性の場合:普通以下は厳しい)
  • 身分証(男女ともに必須)

ぶっちゃけ男性はお金、女性は年齢と容姿になります。これ以外で問われるケースはほとんどありません。面接の審査はスタッフがしっかりしておりますので詐称などはできません。既婚かどうかはプロフィールに記載する必要はありません。プロフィールでわかるのは、自己紹介や写真など。既婚であることをデートの時に打ち明けるかどうかは会員次第になります。

登録男性は既婚者が圧倒的多数

以下の質問箱リンクでも匿名のお客様の声の投稿がありますが、既婚者の割合は男性ほど高いです。男性会員は30代以降がほとんどですから、既婚者の比率はとても高くなります。ユニバースクラブの場合は8割くらいの男性が既婚者と言われています。トラブルを予防したい場合でも運営方針で秘密厳守がマニュアルの交際クラブでは詮索はあまりおすすめしません。教えてくれないケースがほとんどです。

ヘルプ

既婚女性は少数派

逆に女性の場合は年齢層が20代、30代が中心になりますので既婚者女性はやや少ないです。年齢的なことを考えると当たり前かもしれませんが、登録女性のメインは学生から20代後半になるため、未婚率が高いです。交際クラブに登録して、質問に対する受け答え、容姿などを評価され審査に合格しやすいのも20代になります。ただ既婚者が登録できないのかというと、そんなことはないので、問題ありません。子持ちでも活動している女性はいます。ちなみに女性会員でも食事のみで申し込みを受けて交際している方がいます。ホテルデートだけとは限りません。

既婚は伝えたほうがいい?

ユニバースクラブ(universe club)に登録をする際、既婚、子持ちであることを隠すことはいいのかわるいのか?これは以下のリンクでも回答が複数ありますが、とても意見が分かれていることがよくわかるでしょう。ある人は詐称は良くない、ある人は隠しても問題ないという意見があります。正解はないので、本人次第となるでしょう。いずれにしても、交際クラブで活動しても結婚に至る可能性は低いです。男女ともに愛人を探している場になります。

ヘルプ

ヘルプ

既婚者が交際クラブを利用するメリット

既婚者が交際クラブを利用するメリットといえば、なんといっても既存のパートナーに飽きてしまった場合、適度な気分転換ができるということです。交際クラブの場合は別れるときの手間がないのが最高のメリット。男女ともに愛人を探しているだけですから、後腐れがありません。遊びの一環であることは男女ともに分かっています。またお金に困っている既婚者女性であればお小遣いをくれる男性に会えるので、金銭的メリットがとても大きいです。

タイプの女性と出会える

タイプの女性と出会えるのがメリットです。自分の夫、もしくは妻だけでは飽きるでしょう。サービスを使えばオフィスでお相手と面談が可能です。女性は申込みができませんが、男性からオファーをもらえれば交際ができる設定です。成人向けのコンテンツですので性別とわず18歳未満は参加できません。

サポートが期待できる

ユニバース俱楽部ではバックからスタッフが交際をサポしてくれます。苦情などの処理もしてくれます。そのためtweetなどを見ても、ユーザーからの評判は良いです。マッチングアプリのように「いいね」を送って連絡するような面倒なやり取りも発生しないので便利です。旅行や買い物などダイナミックなデートができます。

交際クラブに登録してるのはバレる?

もちろん、交際クラブで活動していることがばれる可能性はゼロではありません。しかし交際クラブの入会はパートナーにばれる確率は非常に低いです。自分から暴露しない限りはバレることはないでしょう。なぜなら相手も愛人探しで活動していますから、内密なお付き合いが保証されています。SNSを利用してパートナー探しをするよりはばれないです。SNSの場合は履歴が残ってしまうので、発覚すると危険です。

バレた場合のリスク、考えられるデメリット

交際クラブで愛人を作っているということがばれた場合、既婚者の場合は以下のようなリスクがあります。イベントや趣味の集いの関係などで、バレる可能性もあります。好きな相手が不倫をしていたら、年代にもよるでしょうが、パートナーは黙っていないケースが多いです。プレゼントなどもらうと証拠になりますのでバレる可能性もあります。サービスの使い方として身バレが最大のリスクです。

失業

職業上、大人の関係などをしてしまったことが明るみに出ると公務員などのお堅い職業だと失業の可能性もあります。18歳未満とホテルに行ってしまったとか、通報されてバレるとかなりニュースになります。富裕層や会社の代表者の場合は自分の肩書に傷がついてしまう可能性もあり。

離婚

特に男性は既婚者が多いのですが、交際クラブで活動していることがばれてしまうと、家庭崩壊するリスクがあります。一般的には浮気は離婚につながる可能性は高く、よほどの寛容な奥さんでもない限りは認めてはくれないでしょう。離婚となれば子供をどうするのかと言う話にもなってくるためかなり厄介です。

裁判

裁判の可能性もあります。もし浮気の証拠をつかまれている場合はそれを証拠として民事裁判を起こされてしまう可能性もあります。浮気は、現在の日本では、それを罰する法令はなく犯罪ではありません。 しかし社会的に潰されるリスクがありますので気を付けましょう。

交際クラブ活動がばれないための行動

交際クラブで活動していることがばれないための行動はなんといっても記録を残さないということです。これはスマホ、チャットアプリなどの送受信履歴を消しておくことが好ましいです。あまりにもスマホが不用心な人ほど、パートナーにバレてしまい、離婚してしまうケースが多いのです。相手とのメッセージは非表示にして、ロックも指紋認証にするようにしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました