ペイターズ(paters)の年齢確認の方法と手順 審査にかかる時間、強制退会のリスク

パパ活アプリ

ペイターズ(paters)の年齢確認の方法と手順 審査にかかる時間について記事でまとめて紹介しますので参考にしてみてください。ペイターズは利用するにあたり年齢確認が必ず必要です。そのため男女ともに本人の確認書類の準備が絶対必要になります。

ペイターズの会社概要、会員情報

ペイターズは株式会社amicaによって創設された、気軽に出会えるパパ活アプリです。会社のオーナーが女性であることから一時期メディアにもかなり取り上げられており、女性会員がとても多いのが特徴です。また、ごく一部ですが、恋愛希望の男女も混ざっていますので、マッチングアプリの一面も持っています。しかしメインはパパ活で活用しているユーザーはおおいです。ランキングでも常に上位に来るアプリです。公式では登録で個人情報を身分証での年齢確認で審査があります。

創設2017年
登録者数150万人以上
URL+αの出会いが叶うマッチングアプリ【paters】
年齢層男性:30代〜60代
女性:20〜40代前半
男女比 3:7
支払い方法銀行振込・クレジットカード
サポートメール対応
運営会社株式会社amica

ペイターズの料金プラン(男性会員のみ)

料金プランは男性だけ適用されます。女性は完全無料になります。月額の料金プランはやや高めになっており、以下の場合はスタンダードなプランです。このプランの問題点はメッセージが無制限に送れるようになり、「いいね」の閲覧などができるようになりますが、「詳細検索」ができません。ペアーズのような真剣な友達さがしや恋人探しよりはパパ活向きのアプリです。支払いはクレジットカードになります。

1ヶ月 12,000円
3ヶ月29,800円
6ヶ月54,800円
12ヶ月84,800円

より詳しい条件で検索をしたいとき、さらには既読、未読がわかるようになるためにはゴールドプランに加入する必要があります。これは月々の値段が2倍になります。1か月だと24000円となり、かなり高額であることがわかるでしょう。違反履歴などを見たい場合はより高いプランを選ぶしかありません。

ペイターズ(paters)の年齢確認のやり方

まずはペイターズ(paters)の年齢確認のやり方を解説します。年齢確認をしないと相手とメッセージのやりとりができないので、出会う為には必ず年齢確認書類の提出が必要です。これは男女ともに必須です。では、ペイターズの年齢確認を行う方法を紹介します。18歳未満の利用を防ぐために必須です。

1.マイページを開く

まずはログインをしてマイページへいきましょう。ホーム画面を開いたら、下部右下のアイコンをタップしてマイページを開きます。

2.年齢確認をするをタップ

マイページの中で「年齢確認する」ボタンをタップします。

3.画像をアップロード

そうすると画像をアップロードする画面になります。証明書をアップロードし年齢確認が承認されたら完了です。書類とはどんなものが有効なのか?以下のものがあります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民票
  • 在留カード

審査の承認はいつになる?

運営のスタッフによる目視によるチェックが行われます。年齢確認書類やプロフィール写真、自己紹介文などチェックを行っており通常は1時間以内に完了します。ただし場合によっては1日程度かかる可能性があります。また、土日祝日でも提出はOKです。

NGな画像の例

画像が見切れている・一部が隠されている・不鮮明で読み取れないなどがNGになります。あくまでぼやけているのではなく、鮮明な画像である必要があります。

なぜ本人確認をする?

本人確認をする意味としてはなりすまし防止のため、業者が利用できないようにするため、18歳以上であることを確認するため、が挙げられます。またそれだけでなk、ペイターズはインターネット異性紹介事業として届出を出した上でサービスを提供していますが、この届出を提出して運営されているアプリ・サイトでは年齢確認を行うことを義務付けられています。

年齢詐称はバレる?

年齢詐称をする裏技もあります。家族や友達の公的身分証明書と写真を利用して会員登録する方法があります。ただしこの方法は運営にバレると、強制退会のリスクがありますのでおすすめしません。年齢確認のために公的身分証明書を加工するユーザーもいますがこれもおすすめしません。18歳未満の利用は禁止されておりトラブルが起こった場合、サポートが保証されないのでやめましょう。

アカウントを購入はNG

マッチングアプリのアカウントは、販売されており購入することが可能ですがこれは運営で禁止されています。強制退会のリスクがありますので絶対やめましょう。以下の記事でも紹介しますので参考にしてみてください。

強制退会(ペナルティ)を受けることもある

以上で年齢確認ができますが、汚い方法で登録をすると、強制退会(ペナルティ)を受ける可能性があります。強制退会を受けると再登録は不可です。二度と利用ができませんので変なことはしないようにしてください。

第5条(利用資格)
当社は、利用者が下記の事由に相当する場合は、会員登録の拒否を行うことが出来るものとします。また、会員登録後であっても利用者がいずれかの項目に該当することが判明した場合、当社は、会員資格を一時停止または喪失させることができるものとします。

・当社に提供された登録情報の全部または一部につき虚偽、誤記または記載漏れがあった場合

第7条(禁止事項)
・第三者に成りすます行為
・虚偽の情報をコンテンツに掲載し、コンテンツ閲覧者を欺く行為

引用 : Paters

犯罪のリスクがある

本人ではない身分証明証を利用すると詐欺罪が適応される場合があります。身分証明証を加工・偽造した場合は公文書偽造の罪に問われます。どちらにしてもまったくおすすめしません。

二度と利用ができない

年齢詐称を行うと、相手の信用を失います。運営側に信用されなくなり、二度と利用ができなくなりますので気を付けましょう。

パパ活アプリがおすすめ

出会い系サイトよりもパパ活アプリがおすすめです。なぜなら利用の目的がパパ活に特化しており、出会い系サイトよりは高年収のリッチな男性が多いからです。手当も出会い系サイトよりは割高です。シュガーダディ、ペイターズ、ラブアンがメジャーの3社になります。女性は完全無料です。やり方は登録してプロフィール作成、設定してマッチングして会うだけ。

アプリ男女比 男性の月額料金URL
シュガーダディ(Sugardaddy)3:7一般会員:8,000円シュガーダディ
ペイターズ(Paters)2:8一般会員:12,000円【paters】
ラブアン(Love&)4:6一般会員:5,980円Love&(ラブアン)
パトローナ(Patrona)4:6一般会員:5,478円リッチな大人の出会い Patrona(パトローナ)
パディ(paddy)3:7一般会員:8000円安全にパパ活するならpaddy67
PJ3:7一般会員:9,800円マッチングアプリはPJ
ドロシー(DROSY)3:7一般会員:5,980円エリート大人の匿名マッチング「DROSY」
ぺリア(Peria)3:7一般会員:8,800円Peria

確実なのは交際倶楽部!

しかしもっと安全なのは交際俱楽部になります。ここなら富裕層男性が多数登録しているからです。運営会社にしっかり管理されているため、業者を完全排除できるメリットがあります。活動においては最もお勧めの媒体です。女性は完全無料ですから稼げるところ。使うなら公式サイトも確認して比べてから使うところを決めましょう。

交際俱楽部男女比男性の月額料金URL
ユニバース俱楽部3:7スタンダード会員
入会金:33,000円
年会費:22,000円
セッティング料金:22,000円
男性会員向け
女性会員向け
ユニバースラウンジ2:8入会金:110,000円
入場料:11,000円
成立料:11,000円
延長料金:5,500円
年会費:55,000円
男性会員向け
女性会員向け
THE SALON1:9入会金:100,000円
年会費:100,000円
男性会員向け
女性会員向け
コンソラトゥール2:8スタンダード会員
入会金:30,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:20,000円
コンソラトゥール
ヴェルサイユ2:8スタンダード会員
入会金:20,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:20,000~40,000円
ヴェルサイユ
青山プラチナ倶楽部3:7ゴールド会員
入会金:55,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:33,000円
青山プラチナ倶楽部
10カラット2:8ブロンズ会員
入会金:50,000円
年会費:30,000円
セッティング料金:30,000円
ハイクラス男性と夢のような出会いを「交際クラブ10カラット」
銀座クリスタル交際倶楽部2:8スタンダード会員
入会金:30,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:20,000円     
銀座クリスタル倶楽部

コメント

タイトルとURLをコピーしました