パパ活での別れ方は? 男と関係を切る建前と本音 上手な終わらせ方とタイミング

パパ活女性

パパ活というのはいつまでもやっていいものではありません。パパ活を10年、20年続けていくと手当は落ちていく一方で、パパも見つからなくなります。どこかのタイミングで足を洗わないと、本当にアリジゴクに飲まれていくのです。それでは現在のパパ活をやめるためにはどのような口実を作って、パパと別れたほうがいいでしょうか?できるだけ穏便に分かれたほうがいいでしょうから、その理由づくりから説明します。

パパ活を終わらせるタイミングはいつなのか

最近、パパと関係を終わらせたいと思うタイミングがあると思います。関係が長く続いていると、二人でいる時間に居心地の良さを感じる場合もありますが、それもある程度で飽きが来ます。金銭的にきつい場合は次のパパを見つけてからがお別れする絶好のタイミングになります。その場合は次のパパを確保してから別れを切り出すのが賢明です。

それとは違って、そもそもパパ活自体から足を洗いたい場合は、すぐにでも動いたほうがいいでしょう。そもそもパパ活は若い時期しか大きく稼ぐことはできません。30代、40代になるとパパも見つからなくなり、さらに手当も安くなっていくため、ジリ貧であることはだれの目にも明らかです。

パパ活を終わらせるタイミングは人次第ですが以下のようなタイミングでやめていく方が多いです。いずれにしてもどこかでパパ活はやめておいた方がいいです。若いときのほうが就職も簡単にできますし、いくらでもやり直しができます。これが40代になったらかなり厳しくなります。

  • 就職が決まったとき
  • 目標の金額を貯金できたとき
  • 手当が減った時

相手との相談

今、交際の中で別れと言うのは自分本位で決められる話ではありません。もう相手との相談で決めなければなりません。突然音信不通になってしまうと相手もあなたの心配をしてしまいます。終わらせるためには相手との話し合いが必須。気持ちがなくなったとか、やる気がなくなったでもいいのですが、しっかり対面ではなすことが大事です。最後の伝え方も大事でしょう。注意点としてはLINEではなく、カフェやレストランなどしっかりした場所で完全に言葉で伝えることが大切です。

トラブルは避ける

やり方に関しては、交際終了はいきなり逃げるのではなく、相手との相談で決めるべきです。何も言わずにフェードアウトは相手の恨みを買うことになります。下手をすれば調査会社を使って調査されてしまうかもしれません。上手に伝える必要がありますが、誠意のある対応が必須条件です。口実は嘘でも構いませんが、誠実な対応が求められます。相手も納得すれば新しい出会いを探し始めます。また恋愛ではないので終わりの際は自然消滅ではなく、感謝の気持ちもメッセージで告げることが大切。

切り出しは自分から

終わらせるためには切り出しは自分からしましょう。相手の反応を待っていてはいつまでも交際が続くことになります。何も言わず勝手に消えたら、相手がストーカー化する危険もありますので、嫌いでもしっかり安全に伝えることが大事です。必要ならプレゼントを持って言うのが良いです。成功するコツとしては内容を伝えるために時間がしっかりとれるときにするべきです。無理して人目が少しつく場所で行動すると面倒です。

パパから逃げた場合どうするのか

何も言わずパパから逃げてしまうと、以下のようなリスクを抱えることになります。犯罪につながっていく危険性もありますので、いきなり逃げるのは辞めましょう。リスクしかありません。個人情報など探られて、追いかけられるケースもありますので重要なポイントです。これからどうしても会いたくなければ、話しておけばスムーズで安心します。ありがとうと言う感情も同時に伝えましょう。

ストーカー

いきなり逃げられたことに激昂してパパがストーカーになってしまうケースがあります。どこまでもあなたのことを追いかけてきますので、毎日恐怖におびえながら生活をすることになります。困った状態になり、先のことも考えられなくなります。意外とうまくいくケースもありますが、危険です。印象は最悪ですから、相手は簡単に受け入れられないでしょう。

調査される

いきなり逃げられたことに激昂してパパが探偵を雇ってあなたの行方を追っていく可能性が考えられます。調査会社は優秀な探偵がいますので、ちょっと張込み捜査をすればあなたの居場所を突き止めてしまいます。別れ話のやり取りはしっかりやっていくべきです。定期の関係や好きな人であればなおさら直接言って、円満に別れるべきでしょう。

パパと別れるための口実、どのような理由がいい?

パパと別れるためには何となくでは難しいです。パパを怒らせないためにもそれなりの理由を考える必要があります。それではどのような理由が良いでしょうか?できるだけ喧嘩別れは避けたほうがいいでしょう。色々面倒な展開になりやすいからです。私が思うに注意として理由は嘘でもいいですが、できるだけ穏便に伝えることが大事です。

仕事が忙しい

これはパパ活女性が会社員であれば使える口実になるでしょう。本当に忙しくてどうにもならないという理由で行くしかありません。多忙な女性ほど、この口実は使えます。会社員などの女性であればこの理由は十分通じます。連絡する際はしっかり会って伝えましょう。気のあるパパでも思った以上に理解して納得しますし、他へ行きます。

家庭の事情

対処法として親の介護が必要になったとか、家族で引っ越しをすることになったなどがとてもわかれてもらうには良い理由になります。徐々にフェードアウトしていくのが理想と言えます。初心者であったとしても、使える理由ですので、十分な理由になるでしょう。留学や学校の転校という理由を使う手もあります。

転職を決めた

卒業するために転職をしたという口実も使えます。転職を機に海外転勤になるなどと言えば、絶対に会うことはできなくなるので、とてもおすすめになります。パパ活は割り切って付き合っているだけの関係なので、仕事を中心に添えるのは当たり前です。パパも納得するでしょう。年収を上げたいとか夢があるとか切実な理由を言えば納得します。

彼氏ができたから、結婚するから

パパと別れる、辞める理由のひとつとして、あなたに彼氏ができたからという理由を用意する方法もあります。普段から真面目に付き合いたい人ができたからと言えばパパも逆上せず、余裕で納得するはずです。既婚の場合は難しい理由です。正直に言えば性格にもよりますがその後距離をおけずにしつこく連絡する女々しいパパもいます。もちろん身元がバレる可能性もあり厄介です。

パパ活を終わらせたい理由とは?本音は。。

パパ活を終わらせたいと感じるときはどんな時なのでしょうか?どんな時でも建前と本音というものがあります。パパ活女子の場合は以下のケースがとても多いです。どんなに貰えるとしても年齢を重ねると、何度も選んでもらえず忘れさられて生活に困ることになります。なるべく早めに足を洗いましょう。

大人の関係を迫る

男性は若くてかわいい女性とエッチがしたいという本能があります。しかし女性からすれば好きでもない男性とSEXはできません。そのため基本的に男性は下心のある人がほとんどでしつこく迫ってくるのが常です。こんなときに終わらせたいと感じる女性は多いです。必ず上手くいくと言う保証がないのがパパ活です。嫌なら必ずきちんと断りましょう。

パパ活が周りにバレた

周りの人にパパ活がバレたことでパパ活をやめる人もいます。パパ活は浮気や不倫とは違いますが、親にばれたときや自分の彼氏にばれたときは修羅場になります。そこで穏便に済ませるためにはパパと別れる必要があるでしょう。

お手当が減った

パパがお手当をケチるようになったら、関係を終わらせるという人も少なくありません。パパ活女子はお手当目当てで活動しているようなものですから、これが減少したらがっかりするでしょう。お金をもらえないパパ活なんて女性にとっては意味がありません。

パパ活をやめた後どうする? 今後の人生

パパ活はいつまでもできるものではありません。老化していけばパパもいなくなり、お金を出してくれる人もいなくなります。適度なところで撤退するのが適切な判断と言えます。ではパパ活をやめてどうすればいいのでしょうか?

就職

就職は一番簡単な手段です。20代、30代であればそれほど就職は難しくありません。勿論夜職ではなく、昼のお堅い仕事をするようにしましょう。キャリアを積めば解雇されようが倒産しようが次が見つかるようになります。

起業、フリーランス

自分が創業者になる、フリーランスになるという手もあります。しかし事業によっては原資が必要になりますので、あまり資金を必要としない事業をやるのが賢明です。

結婚して主婦

日本ではありがちな結婚をして主婦になるという手もあります。昔からよくあるケースですから、何も問題はないでしょう。交際クラブの場合、婚活と言うステータスで活動することができるところもあります。その場合は以下の交際クラブがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました