【交際クラブ】中小と大手のデート倶楽部 どちらがいいのか? 徹底比較

交際クラブ

交際クラブ、デート倶楽部の中小、大手に多くいるパパ活会員について記事で解説します。交際クラブというと、高所得の男性しか所属できないというイメージが強いでしょうか。そうなるとサラリーマンのような一般男性などはとても手が出せないと思いがちです。しかし交際クラブもピンからキリ。中小の交際クラブであれば、会費も安いため、一般男性でも十分可能性はあります。同様に容姿レベルが普通の女性も大手の交際クラブは厳しくても中小の交際クラブであれば入会できることも良くあります。

交際クラブとは? パパ活アプリとの違い

交際クラブは日本全国に存在します。交際クラブは運営会社が存在し、その会社が運営するサービスを男女会員が受けることで、出会いの場が提供されます。女性は無料で活動ができ、男性は会員ランクに沿った紹介料、入会費、及び年会費を支払い、さらには女性に対して大人の関係手当、食事手当などを支給するという仕組みになっています。入試や就職面接のように、一定の基準をクリアした人しか入会できないので、無審査の出会い系と比べて質の高い出会いができるのです。また、パパ活アプリや出会い系サイトにいる業者などは排除されますので、危険性が一切ないというメリットがあります。

パパ活アプリとの違い

交際クラブはパパ活をしたい男女が集まる場所ですが、パパ活アプリとの違いがあります。それは運営会社を経由するということです。パパ活アプリの場合は個人と個人が直接やり取りをすることになりますが、交際クラブは個人と個人のやり取りの間に必ず運営会社が仲介する形になります。そのため、業者が入り込んでくる可能性を排除できるのが交際クラブとなります。見たところ交際クラブは地味で的にならないですが、何をするにしても安全です。

出会い系サイトとの違い

交際クラブはパパ活をしたい男女が集まる場所ですが、出会い系サイトとの違いがあります。これはパパ活アプリのときの同様で、運営会社が仲介するという形になります。出会い系サイトというと、業者の多さにうんざりしますが、交際クラブの場合はそれがありません。つまり、安全に交際できることが保証されています。交際クラブは年収も高く、情報もあるので安心です。職業なども電話などで確認が入ります。

大手の交際クラブの特徴、メリット、デメリット

以下の記事は大手交際クラブの主要リストになります。大手交際クラブは男性であれば、会社経営者や医者、弁護士などのエリート階級しか所属できないケースがとても多いです。これは女性も同様で、容姿端麗でかつ、40歳前後までしか所属できないケースが大半を占めます。それがゆえに普通レベル以下の女性や、あまり予算のない一般層の男性からすると、とてもハードルの高い世界に見えるでしょう。

全国展開

大手の交際クラブは全国に展開しており、会員も地方に多くいることが特徴です。地方で活動することは難しいことが多いのですが、大手倶楽部は地方にも登録会員がいます。若い女性もいるし、目的に応じて相手を探していけます。本当に希望の条件で探せます。

登録会員が多い

今は大手の交際クラブの場合は業界でも登録人数がとても多いのがメリットです。登録会員が多いため、会員は多くの人の中から選ぶことができるというメリットがあります。求める相手を見つけたい時、コンシェルジュなどスタッフが相談にも乗ってくれます。40代でも素敵な相手が見つかります。

費用が高い

後述しますが、大手の交際クラブは費用が高い傾向にあります。ハイクラスな女性が多いこともあり、男性がハイレベルな女性と交際をしたい場合は多くの資金が必要になります。ただしサポートはしっかりしており、問題のある方とマッチングした場合、社員はそれぞれ面談やアドバイスをしてくれます。

中小の交際クラブの特徴、メリット、デメリット

これに対して中小の交際クラブは、全般的に男性会員の負担が少ないです。入会費、年会費、さらには紹介料が安いケースが多いのです。同様に女性会員も容姿が普通以下の場合でも所属できるケースが多く、一般層により馴染みやすいのが中小の交際クラブになるのです。そのため、一般の方にも十分所属できるチャンスがあります。

地元密着

中小の交際クラブの場合、地元密着型の経営をしていることが多いです。そのため地元だけの特化型の交際クラブが多く、登録会員もその地方だけに限定されていることが多いのが特徴の一つと言えるでしょう。もちろん出会える相手も地元の方になりやすいので一人で決められます。

老舗

中小の交際クラブの場合、意外と大手よりも長く運営で来ているパターンも多くあります。そのため、10年以上運営しているケースも少なくありませんので重要です。たくさんのノウハウを持っているため、会員はその後安心できます。

提携

中小の交際クラブの場合、近隣の都市の交際クラブと提携していることも多くあります。その場合は、広い範囲で交際相手をとにかく見つけることもできるようになります。プロフィールなどみながらたくさんの会員と出会えます。20代、30代、40代の女性と40代以降の男性の組み合わせが多いです。

大手に所属していない会員

中小の交際クラブの場合、大手の交際クラブに所属していない会員が多数います。それもあって、意外なところでとてもお好みの相手の女性を見つけることも可能となっているのです。社長などとの付き合いもあるかもしれませんので一番のおすすめかもしれません。

大手の交際クラブ VS 中小の交際クラブ

大手中小
会員数数百名~10000名以上数十名
対応エリア全国特定地域のみ
会費入会金:3万円~50万円
紹介料:2万円~20万円
年会費:50万円~200万円
入会金:3万円~5万円
紹介料:1万円~2万円
年会費:10万円~50万円
男性会員の特徴経営者、士業、会社役員会社員、派遣社員
女性会員の特徴モデル、タレントなどの容姿端麗普通以下の容姿
サポートとても厚い
スタッフの数が多い
薄い
スタッフがあまりいない
イベントパーティー
VIP制度あり
なし

サポートの質

会員サポートについては明らかに大手交際クラブのほうが質が高いです。これは大手ほど、会社の規模が大きいため、会社の体制もしっかりしています。中小の場合はとても小さな会社が経営していますので、スタッフの手が回らないケースが多いです。中小の場合は自発的に動ける方に向いています。

対応エリア

対応エリアは大手のほうが地方にもサービス展開しているケースがとても多いです。これは運営会社の規模がとても大きいためです。これに対して中小の場合はほとんど会社のある地域だけに特化しているケースがほとんどで、所属会員もある特定の地域だけに集まっていることが多いです。

イベント

イベントなども大手交際クラブのほうが圧倒的に多いです。大手の場合は会員数がとても多いため、色々なイベントが年中開催されていますので、出会いの場も多く提供されます。これに対して中小の場合は、純粋にセッティングをしてもらって出会うという形しか期待できません。

会費

大手の交際クラブの場合は経営者などの富裕層の男性と容姿端麗な女性が多いです。そのため会費も高く設定される傾向にあります。これに対して中小の場合は容姿が並以下の女性、そしてサラリーマンの男性も多く所属しています。このため中小の場合は会費も安いケースがとても多いです。

会員数

大手交際クラブの場合は全国展開しているケースが多いため、所属する会員も多くなる傾向にあります。それがゆえに所属男性は毎日新規加入する女性を待っている方も多いです。中小の場合はどうしても地域に限定しているケースが多いですので、所属会員は少ないことがほとんどです。

大手VS中小 手当の相場比較

手当の相場を大手交際クラブと中小で比較をしてみましょう。

大手中小
顔合わせ手当5000円~2万円5000円~1万円
お茶、食事手当1万円~3万円5000円~1万円
大人の関係手当3万円~10万円2万円~3万円

手当は大手や中小に問わず、徐冷の容姿レベルに左右されるため、上記の表はあくまで目安でしかありません。しかし全体的には大手倶楽部のほうが圧倒的に手当ては良いです。これは当然容姿レベルがとても高い女性が多いからです。これに対して中小の場合は逆になりますので手当が安くなりやすいケースが多いです。しかし顔合わせ手当などはそれほど大きな差がないことがわかるでしょう。

中小の交際クラブの場合は怪しい企業もある

全体的に見ると、中小の場合はサラリーマンの男性でも十分やっていける環境にあるのですが、マイナーなゆえに交際クラブを謳っておきながら、実際は風俗店であるケースなどもあります。怪しい会社が運営している交際クラブなどは注意が必要でしょう。信頼性と安全性という意味ではやはり大手交際クラブのほうが圧倒的に安心と言えるでしょう。

交際俱楽部男女比男性の月額料金URL
ユニバース俱楽部3:7スタンダード会員
入会金:33,000円
年会費:22,000円
セッティング料金:22,000円
男性会員向け
女性会員向け
ユニバースラウンジ2:8入会金:110,000円
入場料:11,000円
成立料:11,000円
延長料金:5,500円
年会費:55,000円
男性会員向け
女性会員向け
THE SALON1:9入会金:100,000円
年会費:100,000円
男性会員向け
女性会員向け
コンソラトゥール2:8スタンダード会員
入会金:30,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:20,000円
コンソラトゥール
ヴェルサイユ2:8スタンダード会員
入会金:20,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:20,000~40,000円
ヴェルサイユ
青山プラチナ倶楽部3:7ゴールド会員
入会金:55,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:33,000円
青山プラチナ倶楽部
10カラット2:8ブロンズ会員
入会金:50,000円
年会費:30,000円
セッティング料金:30,000円
ハイクラス男性と夢のような出会いを「交際クラブ10カラット」
銀座クリスタル交際倶楽部2:8スタンダード会員
入会金:30,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:20,000円     
銀座クリスタル倶楽部

コメント

タイトルとURLをコピーしました