パパ活はSNSで募集は危険か? アプリよりおすすめ?探し方解説 大人の女子が被害に遭う可能性

パパ活女性

パパ活はSNSで女性が募集することがきっかけで事件、被害が起こることもあります。青少年の犯罪が増えていますので紹介します。パパ活募集の場には交際クラブ、アプリ、出会い系サイトなどがとてもメジャーと言えるでしょう。その中でもTwitterはもっとも手間がかからないため、活動媒体の場所として選択する人が多くいますが、これは実はとても危険が多くあります。Twitterでパパ活をする危険性やリスクは多くありますので気を付けましょう。

X(Twitter)でのパパ活

X、Twitterに限らず、もちろんInstagramなどでもパパ活をする方は多くいます。Twitterなどで実際に探している女性や男性は多くいます。しかし悪意ある人も簡単に利用できるためトラブルが絶えません。実際のところ、普通に募集をしている人もいますが、悪徳業者が紛れているケースは少なくなく、表面上ではなかなか判別ができないのがネックです。話では登録されている写真はフェイクの可能性もあります。本当に良い話はあまり聞かれません。

ネットでの募集は危険

ネットでの募集は危険です。確認すると募集は大量にありますが、顔も見えない相手では気持ちも進まないでしょう。他よりも行為で高い報酬を提示する方もいますが、被害も増えている様子。スマホで相手を探す中高生が増えており、いわゆる高額の提示に目がくらみ、騙されているケースが増えているのです。最新の書き込みをみても怪しいものばかり。

#パパ活募集

現状、Twitterは無料でアカウントを作れることから、募集も自由に無料で書いて行うことができるためお手軽です。しかし何かあっても相手はアカウントを消せばすぐに逃げることができるのでトラブルになりやすいです。ハッシュタグでP活やパパ活などを付けている投稿は数知れずありますが、このなかには以下のような悪質なケースが多くあります。マッチングの概念がないのでサイトではなしでも探すことができます。

アプリの方がマシ

SNSに比べればアプリの方がマシです。シュガーダディやペイターズ、ラブアン、PJなど公式サイトを見てみましょう。どこのサイトも身分証での年齢確認が必須ですから18歳未満の未成年はいません。SNSはこれすらありません。どちらも出会えるのですがアプリのほうが安全で富裕層も若干います。最初は使い方や設定で苦労するかもしれませんが、全国で定期の相手を見つけることができますので女の子も安心でしょう。東京や大阪などの大きな都市の方はアプリがおすすめです。

冷やかし

そもそも会う気がない冷やかしが多いのがTwitterです。「こんな人がパパ活をしている」と言って顔写真を晒したり、待ち合わせ場所に現れないなどの冷やかしは日常茶飯事。そのため、イライラしているパパ活女子の書き込みが目立つのも当然といえば当然なのです。支援どころか、身バレするケースもあります。写真も加工されたものが多いですから使うのは間違いです。

サイバーパトロール

Twitterは警察にも狙われていて、サイバーパトロールが行われています。これはTwitterを経由した犯罪案件が急増しているから。金銭トラブルが多い、事件の発生率が多い、などの理由から詐欺師がTwitterを利用するケースが急増しているのが実態です。個人情報を特定すれば警察も動きます。一般人からすれば使う意味が薄れています。

身元不明

Twitterのリスクとしてはプロフィールや年収が本当か不明で、身元がそもそもわかりません。ユーザー登録の際に身元保証書を出しているわけではありません。自己申告の世界なので、Twitterでの相手は身元不明ですから、とても危険なのです。しかも、Twitterは複数のアカウントを簡単に作成できます。フリーメールアドレスでもアカウント作成ができるため、トラブル発生率が高いです。知っての通り、連絡のツールとしても活用できるため、利用者は多いです。

金銭トラブル

本人確認不要のTwitterでは、気軽にパパ活ができてしまうため、パパ活アプリやパパ活サイトの会費を払うのをためらうような経済状況の男性が多いです。そのため、ヤリ逃げ事件が多く起こります。お金を後払いにして、SEXした後に逃げ出してしまう男性はとても多いのです。普通に会えるのですが、希望の内容でセックスをしても女性はお金をもらえないケースが多発していますので注意。

詐欺師

Twitterには詐欺師が多数紛れ込んでいます。これは夜職スカウト、投資詐欺、さらには違法デリヘル業者なども潜んでいますので、Twitterで募集することは安全性を考慮するととても危険です。特に多いのが仮想通貨やFXなどの情報商材を売りつける詐欺師です。不特定多数に対してメッセージを送り付けてきます。このほかにも美人局などのリスクもあります。

アカウント永久凍結

現状、Twitter運営側も、危険なツイートを放置しているわけではありません。パパ活は犯罪の温床にもなりかねず、アカウントを永久凍結することもあります。Twitterの場合、アカウント売買をしている怪しい業者も多いため、絶対に買わないようにしてください。そして売らないようにしてください。犯罪に巻き込まれるケースがあります。警察も情報を活用して摘発しています。

投資や勧誘

現状、SNSでは表向きはお相手の募集でも実態は投資や勧誘、さらには個人情報の収集目的で活動している者もいますので危険です。このような輩はブログなどでも叩かれているように、危険で百害あって一利なし。詐欺師たちは登録したユーザーの情報を収集して売買に活用したりしています。

Twitterは絶対にお勧めしない

最近のTwitterは絶対にお勧めしないというのが筆者の意見です。高確率で詐欺や犯罪にたくさん巻き込まれるからです。パパ活をするのであれば運営会社によってしっかり管理されている交際クラブをお勧めします。交際クラブには詐欺師や業者がいないので、安心して活動できます。基本、初めての子はやり取りで金額を騙し取られるリスクが高いです。交際クラブはお金持ちが多く、運営会社の管理の下でお互い、安全に選び支援を受けることができます。利用規約やポリシーは読んでおきましょう。

交際俱楽部男女比男性の月額料金URL
ユニバース俱楽部3:7スタンダード会員
入会金:33,000円
年会費:22,000円
セッティング料金:22,000円
男性会員向け
女性会員向け
ユニバースラウンジ2:8入会金:110,000円
入場料:11,000円
成立料:11,000円
延長料金:5,500円
年会費:55,000円
男性会員向け
女性会員向け
THE SALON1:9入会金:100,000円
年会費:100,000円
男性会員向け
女性会員向け
コンソラトゥール2:8スタンダード会員
入会金:30,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:20,000円
コンソラトゥール
ヴェルサイユ2:8スタンダード会員
入会金:20,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:20,000~40,000円
ヴェルサイユ
青山プラチナ倶楽部3:7ゴールド会員
入会金:55,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:33,000円
青山プラチナ倶楽部
10カラット2:8ブロンズ会員
入会金:50,000円
年会費:30,000円
セッティング料金:30,000円
ハイクラス男性と夢のような出会いを「交際クラブ10カラット」
銀座クリスタル交際倶楽部2:8スタンダード会員
入会金:30,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:20,000円     
銀座クリスタル倶楽部

コメント

タイトルとURLをコピーしました