パパ活は処女でもできるのか?メリット・デメリットや注意点を徹底解説

パパ活女性

パパ活女子は処女でもできるのか?女性の食事の手当てなどメリット・デメリットや注意点を徹底解説します。パパ活というと、どうしても性行為をすることが多いです。パパ活に興味があるけど、処女だと面倒だと思われないか不安はぬぐえませんね。そこで不安な点は払しょくできるのか記事で解説します。

パパ活は処女でもできる?できない?

結論として、パパ活は処女でもできます。もちろん、年齢にもよりますが男性慣れしていない女性は人気が高い傾向にあります。少なくとも以下のような理由があるため、問題なくできます。魅力が多いので情報をまとめて紹介します。女の子は場所とわず、恋愛などで処女を卒業してしまうと、途端に価値が落ちるケースもあります。

素人が好まれる

パパ活においてリッチな紳士が嫌う相手はプロのパパ活女子です。専業でやっている女子は、どうしても業者の印象やイメージが強く、業務対応になってしまうので、すぐに切られます。しかし素人の印象が強い初めての処女はとても受けます。男性は女子の緊張している様子やぎこちない所が大好きです。

年齢にもよる

これは年齢にもよります。今、10代や20代の処女はとても好感触を与えることができます。しかしこれが40代、50代の処女となると印象は最悪です。つまりいままでのそこそこ長い人生で一度も男性に見向きもされなかったという評価になってしまいます。

パパ活で処女を売る必要はない

そもそもですが、パパ活はセックスだけではありません。食事やお茶などの健全なデートも可能です。そのため、性行為が未経験でも問題はないのです。パパ活のために性行為を無理やりする必要はないのです。

未成年はパパ活ができない

未成年は結果から書いてしまえばパパ活はできません。アプリや出会い系サイトでも18歳以上(高校生は不可)からしか使用できないようになっています。誘拐罪が成立してしまうケースもあり、未成年であることがばれてしまうと相手にも迷惑がかかってしまいます。

どのようなメリットがあるのか?

ところで、未経験の女子には活動を通してどのようなメリットがあるのでしょうか?興味がある女性は必見です。ちなみに絶対に体の関係を持つというわけじゃありません。この点も知っておいてください。

太パパに好まれやすい

男性は気に入った女性を独占したいと言う欲望があります。処女は1回しか売れません。この最初を太パパに捧げると、高い手当をずっともらえる可能性があります。

需要がとても高い

男性慣れしていないうぶな女性は、パパから人気で需要があります。女性の中には「面倒くさがられる」などと思っている人もいますが、自信を持って始めていいのです。

手当が高額になる可能性

手当が高額になる可能性があります。他の男性に抱かれた女性よりも、ピュアな女性は価値が高いです。とんでもない額を稼げるチャンスなのでお手当をパパに交渉できる可能性があります。

年上の男性で経験を積める

パパのほとんどは40代や50代以降の年上で経験が豊富な人です。大人の男性の方が経験値がある分安心だと言えます。大人はもちろん、デートでも大人の慣れている男を見ることで、男性に慣れていくことができるようになります。

どのようなデメリットがあるのか?

一方で、未経験の場合はデメリットも存在します。それはどのようなものでしょうか?

詐欺もあり

悪質な女子だと処女詐欺もあります。これは非処女なのに処女だと嘘をつき、お手当を無理やり上げようとすると言うパターン。挿入で出血しなかったら「処女は嘘」だと気づかされ、トラブルに巻き込まれることも。

初体験なので怖い、心配

いくら年上の落ち着いた男性が相手とは言え、すべてが初体験となります。始める際に不安を感じやすいので、なかなか一歩踏み出しづらいです。また好きな相手に体を許すことに抵抗がある方も少なくありません。

足元を見られる可能性

夜職などの経験者であれば相手の足元を見る可能性がありますが、未経験の場合は逆のケースもあります。パパによっては、何も知らないと思って相場よりも安い金額を提示してくるかもしれません。大人の有無は先に決めておく必要もあります。相場をしっかり理解しておくことが求められます。

若い女性に限られる

パパに出会うことができるのは若い女子だけ。30代以降の女性はパパを見つけにくいです。また、昔より供給過多になっておりパパに出会うのが難しくなってます。

金銭感覚が狂っていく

簡単に稼げます。短時間でお金がもらえるのでとても効率が良く、単価も高いです。そして金銭感覚がマヒします。彼氏を作りにくくなります。人によっては就職せず、ずっとやってしまうケースもあり、取り返しのつかないことにもなります。

パートナーを見つける方法

では具体的にどのようにしてパートナーを見つければよいでしょうか?以下の手段が好ましいです。運営では年齢確認がしっかりありますので安心。ギャラ飲みなどの他の目的の人はなしなので安全です。簡単にメッセージから会うなりできます。2人で何度も出会って、感じをつかんでいきましょう。ご飯から体験してみることをおすすめします。プレゼントももらえるようになるでしょう。

アプリはもっともメジャー

選択肢としてあるのがアプリになるでしょう。マッチングアプリと同じ機能でパパも女子もよく使っているツールですが、上記でも説明した通り、業者がとにかく多いです。またアプリ内には通報機能もありますので、通報されている会員とはやり取りしないほうがいいでしょう。バックレ、ドタキャン、写真詐欺の可能性もあります。ペイターズ、シュガーダディ、ラブアンがメジャーです。公式サイトから登録してメッセージをして待ち合わせをしていきます。

アプリ男女比 男性の月額料金URL
シュガーダディ(Sugardaddy)3:7一般会員:8,000円シュガーダディ
ペイターズ(Paters)2:8一般会員:12,000円【paters】
ラブアン(Love&)4:6一般会員:5,980円Love&(ラブアン)
パトローナ(Patrona)4:6一般会員:5,478円リッチな大人の出会い Patrona(パトローナ)
パディ(paddy)3:7一般会員:8000円安全にパパ活するならpaddy67
PJ3:7一般会員:9,800円マッチングアプリはPJ
ドロシー(DROSY)3:7一般会員:5,980円エリート大人の匿名マッチング「DROSY」
ぺリア(Peria)3:7一般会員:8,800円Peria

交際クラブ

お金がある男性、容姿に自信がある女性は交際クラブしかありません。運営会社が介入するのでしっかりしていて安心なのがメリットです。理由はアプリや出会い系サイトの場合はどうしても業者が混じってくるため、労力もかかりますし、時間も無駄になりやすいです。よほど目が肥えていないとアプリでの活動はお勧めしません。手当は交際クラブが最も高いです。おじさんがたくさん多いですが、とても富裕層が多いので安心です。プロフィールを作成してオファーをもらう仕組みです。

交際俱楽部男女比男性の月額料金URL
ユニバース俱楽部3:7スタンダード会員
入会金:33,000円
年会費:22,000円
セッティング料金:22,000円
男性会員向け
女性会員向け
ユニバースラウンジ2:8入会金:110,000円
入場料:11,000円
成立料:11,000円
延長料金:5,500円
年会費:55,000円
男性会員向け
女性会員向け
THE SALON1:9入会金:100,000円
年会費:100,000円
男性会員向け
女性会員向け
コンソラトゥール2:8スタンダード会員
入会金:30,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:20,000円
コンソラトゥール
ヴェルサイユ2:8スタンダード会員
入会金:20,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:20,000~40,000円
ヴェルサイユ
青山プラチナ倶楽部3:7ゴールド会員
入会金:55,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:33,000円
青山プラチナ倶楽部
10カラット2:8ブロンズ会員
入会金:50,000円
年会費:30,000円
セッティング料金:30,000円
ハイクラス男性と夢のような出会いを「交際クラブ10カラット」
銀座クリスタル交際倶楽部2:8スタンダード会員
入会金:30,000円
年会費:20,000円
セッティング料金:20,000円     
銀座クリスタル倶楽部

コメント

タイトルとURLをコピーしました